この部分が足らなかったから売れなかったんですね・・・。あとはアクセスを集めるだけですね。

ホームページからの注文や資料請求を劇的に増加させることが可能です。そのための費用は、1ヶ月たった52,500円

ホームページで悩んでいるあなたへ・・

これは実話です。

Hさんは、大阪の北にある治療院を営んでおられます。必要にかられ、ホームページをつくったもののなかなか思うような結果が出ていませんでした。ある本に、ホームページに電話番号を載せたほうがいいと書かれていたので掲載したところ、問い合わせの数は増えました。

ところが、問い合わせはあり訪問があるものの、なかなか継続してお客様になることはありませんでした。

そこで、次に、お試し価格をつくってみました。

そうすると、本当に電話が鳴ることが多くなったのです。「お試し」をうけたいお客様が増えたのです。Hさんは、私の施術を受ければ、そこから本当のお客様になってもらえるんだろうと思っていました。

しかし、結果はつながりません。
結局、お試しはお試しのお客さまなのかな・・。そうあきらめていました。

やっぱりホームページのアクセスが足らないのでは?

そう思ってキーワード広告(Google、Yahooの検索エンジン広告)に出稿。
広告費は当然、かかりますが、アクセスが増え、問いあわせや、お試しのお客様が増えてきました。

これで少しは・・・。そう思ったのですが、事態は前と変わらず、いやそれ以上に、悪くなるばかり。問い合わせ電話対応や、「お試し」のお客様の対応に追われ、なかなかお試しのお客様から、継続して施術を受けたいという方が現れなかったのです。

サービスが悪いのでは?

ここまで読んでくださったあなたは、そう思われたかもしれません。実はHさんの施術は、大阪でもかなり評価は高くサービスが悪いわけでもありません。既存のお客様は、ずっとHさんの施術を受けたいと思っておられます。しかし、施術は良くなってもらうことが第一。当然、良くなってもらえば施術は終わり、そこからお金は発生しません。

しかも、Hさんの施術は、どちらかというとそれを受けていることを誰にもしられたくないものだったため、口コミも期待できない業種だったのです。

本当に集客に悩んでおられました。
そんなおり、私と出会い、いままでの経緯や、集客方法などをお聞きしながら、Hさんにしかないあることを発見したので、それを文章にまとめてもらいました。

その後、私のほうで、多少読みやすく文章を訂正しながら、キャッチコピーを加え

そう伝えました。

その結果、あれほど悩んでいた問い合わせのお客様が変わりました。望んでいた、本当に施術を受けたい人、しかも、Hさんから施術を受けたいと思っている人からのお客様がどんどん問い合わせをしてくるようになったのです。

その後、キーワード広告にもチャレンジされ、とうとう予約でいっぱいの治療院になってしまったのです。

何度も言いますが、これは事実です。
もし、あなたが御社のホームページでなかなか思うような結果が得られていないとすれば、これからお伝えすることは、あなたにとってお役に立てるものかもしれません。

Hさんのように、本当に見に来て欲しいお客様が、どうやってあなたのホームページを探し、何をホームページに載せれば、今まで以上に真剣なお客様からの問い合わせや注文が来るようになるのか?

それをあなたにもお伝えします。ここで、しっかりお話しておきますが、このページは、あなたに、他社の成功事例をまとめたものを販売しようとするものではありません。あなたと一緒になって、Hさんのように成功していきましょうというものです。

ですので、もしあなたが成功事例をまとめたものが欲しいというのでしたら、ここから先はあまり意味が無いかもしれません。

はじめまして。
マーケティング・アドバイザーの
猪木(いぎ)と申します。

株式会社インプロビックのパートナー コンサルタントとなり、中小企業、個人事業 あわせて120社以上の集客のお手伝いを させていただいた結果、わかったことがあります。

それは、ホームページを活用して思った以上の収益をあげておられる会社が非常に少ないということでした。

しかし、あることをしっかりホームページで表現することで、本当に真剣なお客様の訪問が増え、真剣な問い合わせや、売り上げにつながることが非常に多くなったのです。

そのあることとは?

それは、お客様の本音を聞きだすことです。
そんなこと、言われなくてもわかっているかもしれません。しかし、現実にそれをしっかり表現できていいないホームページが多いのです。アクセスが多いのに売れていない原因の多くはそこがしっかり表現できていないのです。

真剣なお客様は、何を考え、何に不安を感じ、何を悩んでいるのか?
その本音をしっかりとお聞きして、表現する。その基本さえ、押さえれば8割は完成です。

あとは、そこから、お客様は何のページを見るのか?
どんなことを知りたいのか?
そのことを調査しながら、少しずつ修正をくわえ、成約率をあげていけばいいのです。

そうすれば、思いのほか真剣なお客様からの問い合わせや、契約が来るようになります。

それは、私自身の恥ずかしい経験から得た実体験と、その後120社もの中小、個人企業のかたがたとのコンサルティングでわかったことです。ちょっとだけ、私の自己紹介を兼ねて、私自身のことをお話させてください。

12年間、ある1部上場企業でサラリーマンを経験し、その後、営業経験をつむため、不要不急の「きもの」の営業マンとして1年間働きました。その際、前任の担当者の2倍売り上げ達成することができました。

ただ、「きもの」というものは、現在、必要な人というのはほとんどおられませんし、急に必要となるものでもありません。しかも、販売していたのは100万円〜400万円するもの。
どうやって売るんだ?そう思いながらのスタートでした。

入社当初、きもの販売会社の、「展示会に来たお客様には買うまで帰すな」という意味をはき違い、一人の見込みでもないお客様を10時間以上かけ、説得や、お願いをひたすら繰り返し、結局売れないという苦い経験をしました。「売れない」でも売らなければ・・・、そんななかで、やってしまったことでした。その後、そのお客様にお詫びし、許してはもらったのですが、もうこんなイヤな思いをお客様にさせたくないし、そんな営業をしたくない。それがきっかけでした。

不要不急の「きもの」が欲しい、買いたいと思っおられるお客様は、何を考えておられるんだろうか?そして、どんな本音をもっておられるんだろうか?

そこを知るためにいろいろな言葉や、質問をなげながら、購入するお客様と、購入しないお客様の違い、迷っているお客様がどの瞬間で眼が変わるのかがわかるようになり、売り上げをストレス無くあげることができるようになってきたのです。

いろいろな経験を積み重ねたころ、きもの販売の経営が悪化し、販売方針が様変わりしてしまったことをきっかけに、きもの販売会社を退社。その後、120万円の競馬ソフトの代理店になり、同じように営業してみたところ、2ヶ月で6本、契約率100%を達成してしまったのです。
ここでも、お客様の不安をいかに取り除くかということだけをしただけなのです。

さらに、競馬ノウハウを確立させたことをきっかけに、インターネットで販売を開始しました。営業スタイルのまま、同じようにホームページで表現したところ、たった4アクセス目で約4万円したノウハウを販売することを成功させるとともに、同時期に発行したメールマガジンでたった97人しかいなかった読者に対し、78人の購入してもらう結果を出すことができました。

その後も、ホームページで問い合わせがあったお客様の約9割が購入するという結果を出すことができました。

これは、真剣なお客様が何を考え、どんな不安があるのか?
それをお聞きし、その不安や悩みを解決する策をお伝えしたからこそ、できたこととだと実感しております。

真剣なお客様が何を考え、どんな不安があるのか?

あなたなら、恐らくわかると思います。ただ、売ろうとするあまり、気がつかなかったり、あまりにも商品やサービスに気持ちが入りすぎて、そのことばかり表現してしまって、本当にお客様が知りたい情報が載っていないためにあなたのホームページから離れてしまうのです。

ちょっと古すぎる言葉に聞こえるかもしれませんね。ただ、非常に重要な意味を持った言葉としてとても大事に思っています。

あなたのホームページを訪問する真剣なお客様は、時間がありません。なので、真剣に悩みを解決してくれそうな会社じゃないと判断すれば、ほかのページ、特にあなたのライバル会社や、有名な会社でいいやってなってしまいます。いくら見て欲しいと懇願しても、あたまをするほど土下座をしても、購入も問い合わせすらしてくれません。
そうならないために、どんなホームページにしていけば良いのか?
そのあたりを私が的確な質問をご用意しておりますので、その質問にこたえていくだけで、その答えを導き出していくことができます。そうして、この不況下のもとでも、しっかりと利益を出し続ける会社になっていきませんか?

ただ、そういわれても、その解決策にかかる費用が気になることと思います。
最初にお話したように、そのためにかかる費用は1ヶ月52,500円となります。基本的に3ヶ月単位でお願いしておりますが、1ヶ月単位でのお申し込みでもかまいません。
あなたが真剣であり、本当に困っているのであれば、私自身、本気であなたと一緒に解決したいと思っております。

ここまで読まれたあなたですから、本当に集客に悩み、解決したいと思っておられるでしょう。今回私と一緒に見直したホームページがもたらす効果は、無駄な広告費用を激減させ、新しいお客様をどんどん連れてくるだけではありません。 新しいお客様が、さらに、お客様を連れてこられたり、今までのお客様が新たにあなたの商品をもっと購入したいと思うようになり、あなたの会社のファンで居続けてくれるのです。

ですので、真剣にお客様のことを考え、お客様の解決したい悩みや不安をしっかり取り除いていく気持ちがない企業様からの契約はお断りするようにしております。
本当に真剣な5社限定で契約させていただきます。

具体的なコンサルティングのステップ

STEP1〜6まで約90日でやっていきましょう。

あなたのことを明確にお伝えしていただければ、私たちもあなたに明確にアドバイスができますので、本当に真剣に売り上げを上げたい方のみとさせてください。

ここから先は、まだまだありますが、まずはここまでしっかりコンサルティングさせていただきます。

ホームページから真剣しなければならないことは、そのホームページをいなお客様の問い合わせや、申し込みが多くなったら、次にかに見てもらうかということです。

インターネットでの集客方法は、ここ3年でかなり大きく変化してきました。インターネット広告に参入する人が劇的に増え、広告品質という新たな基準も加わったことから、狙ったキーワードに広告を出せない状態になった方が非常に増えています。いつもより高額な単価になったという声も良く聞きます。

ただ、だからといってあきらめてしまっては、真剣なお客様までライバルに取られてしまいます。ライバルに差をつけいかに効率的に集客するかということが、さらに次の課題になってきます。

そこで、このたびインターネットでの広告を代行するサービスを開始いたしました。
インターネット広告とは、狙ったキーワードで1番最初の上位に表示させたりできる広告なので、非常に効率、広告効果の高いものとなっています。しかし、非常に複雑な上、キーワード選択も難しく、苦戦している企業も多く、集客できないでつまづいてしまいます。

もしかしたら、いろいろ勉強され、キーワード広告は数を増やさなければといわれ、さまざまなキーワードで広告を出した結果、さらに広告の管理が難しくなり、あらたに管理するための人を雇うことを検討しなければと思っているかもしれません。

それならばと、キーワード広告を代行してもらおうと考えておられるかもしれません。
巷には、多くのキーワード広告運用代行会社があります。しかし、慎重に選ばなければサービスの質によっては広告費だけが非常に高くついて終わってしまうこともあるのです。

実は、ホームページのアクセス数を激増させ、資料請求の数を多くすることはある程度キーワード広告に精通していれば、それほどむずかしいことではありません。これは、私自身の経験ですが、インターネット広告のクリック数を激増させ、ほんのわずかな時間で資料請求を132件集めたことがあります。

検索回数の多いキーワードにある広告文を乗せたところ、非常に反響が大きく、通常、資料請求が25件ほどだったのに、通常の5倍以上集めてしまったこともあります。しかし、結果は、この132件から、申し込みはまったく無かったのです。

ホームページは、もちろん結果を出しているホームページ。何がわるかったのだろうか・・。

クリック率をあげるだけなら簡単です。検索数の多いキーワードに、非常にクリックしそうな文章を載せてしまえばいいのです。しかし、そこが落とし穴でした。実は、真剣なお客様を集めたいはずなのに、クリックしてくれた人は興味本位の人が非常に多かったのです。いわゆる「なんとなくクリック」というものです。

クリック率が上がれば当然、広告費用はかさんでいきます。それにあっただけの売り上げが必要になります。しかし、今回は興味本位で「なんとなくクリック」してくる人が多かったのでまったく売り上げにつながらなかったのです。

本当に痛い思いをしました。

でも、クリック率が低いと、広告文は表示されなくなってしまいます。
いろいろな思いがあるもののなかなか、一向によくなりませんでした。広告をだすキーワードを増やしいろいろなテストも繰り返していきました。

その結果、あることに気がついたのです。

実際に思っているキーワードよりも、それ以外に、とてつもなく費用対効果の高いキーワードが存在するということです。

それも、ひとつではなく、複数。

さらにテストを繰り返した結果、実は広告文章も良くなかったことが判明しました。広告するキーワードや、文章とホームページの内容がうまくリンクしていなかったために、本当に真剣なお客様以外にもなんとなく訪問させてしまっていたのでした。

原因をひとつひとつ検証していき、ひとつひとつ解決していきながらようやく思うような結果が得られるようになったのです。ただ、これは私の販売していた商品だから言えることです。あなたの商品のタイプによってもいろいろと変わります。

例を挙げれば

など、あらゆる業種、業態によって広告の仕方、ホームページからの売り上げにつなげる仕組み、仕掛けに関しても多種多様にあるのです。

ですから、そういうことも含め広告費を無駄に垂れ流すことなく広告は出稿して欲しいのです。

真剣なお客様が入力する「あるキーワード」を発見すると、多くの利益を生み出すことが可能になります。それには、いろいろなテストを繰り返し、費用対効果の高いキーワード、まったく効果が無いものを判別しながら、必要以上に広告費をかけないように常に管理し続ける必要があります。

しかし、パソコンに詳しい人に任せたとしても、効果があがらないのも実情です。SEと呼ばれる人もいますが、彼らはマーケティングに関しては素人同然です。そんな意味からも、キーワード広告代理店や、キーワード代行業者では、ある意味無駄な広告費を払ってしまう可能性も否定できないのです。

なので、このキーワード広告の運用代行を我々が代行し、約1ヶ月ほどかけ、キーワードを洗いなおし、費用対効果を見定めながら効果のより高いキーワードを見つけ出し、そこに広告費を投入するというやり方をとらせてください。

その費用として、初期費用52,500円でお受けします。

その後、継続して運用代行を契約していただける場合は、毎月3万円か、もしくは、広告費の20%のいずれか高いほうをお願いしております。

コンサルティングのあと、キーワード広告代行を移行される場合は、初期費用と継続手数料はいただかず、広告費の20%とさせていただきます。

あなたが準備しなければならないものがあります。

これだけやってあとは、私の代行サービスを使えば、無駄な広告費を省くだけでなく、あなた自身が本来やらなければならないことに集中することができ、さらに、大切なお客様との時間をより割いくことができるのです。

とても大切な時間です。私は基本的にここに重点を置いています。大切なお客様との時間をより割いていくことで新たなサービスが生まれ、それを、また販売していくことができるようになっていく仕組みができてしまえば、どんどん売り上げとともに費用対効果が現れていくのです。

そういう理想のサイクルをあなたに作っていただきたいのです。
あなたからのお申し込みお待ちしております。

よくわからないという方は、まずは無料相談にお申し込みください。